2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

駆除にかかる費用

庭からやってくる

害獣は古くから人間の生活を脅かしてきた危険な存在です。
特にネズミは様々な菌やウイルスを運んで来る事で知られ、ペストやE型肝炎など危険性の高い病気が発生する事もあります。
見かけた場合は積極的に駆除する必要があります。
また田舎だけでなく、近年は都会でもハクビシンによる被害が多数報告されています。
ハクビシンは住まいの建築資材を荒らし、住宅被害をもたらすだけでなく、危険な糞尿被害も発生させます。
糞尿は臭いだけでなく人間の人体に有害な影響を与える事もありますので、気を付けましょう。
またハクビシンはネズミと同様にウイルスを持っている可能性がありますので、決して放置していてはいけません。
厄介なのがその駆除方法です。
現在、ハクビシンは「鳥獣保護法」によって法律に保護されており、行政の許可なく一般人が駆除する事は許されていません。
生活被害を受けている方が自分の手で駆除したい場合、まずは自治体の許可を得るようにしましょう。
一方、ネズミも含めた害獣の駆除はノウハウのない一般人では危険な可能性もあります。
噛まれた場合のリスクもありますから、積極的にプロの業者に依頼するようにしましょう。
ネズミの駆除にはどれほどのお値段がかかるのでしょうか。
戸建ての場合、12万円から20万円が駆除代の相場のようです。
またマンションであれば5万円から10万円が相場と言われています。
一般的に戸建ての場合は軒下に巣を作られている場合があり、大量駆除が必要になる事がありますので、このようなお値段相場になります。
一方、集合住宅であっても対応する部屋数によっては30万円前後かかる場合があるようですから、まずは見積もりを出してもらうようにしましょう。
ハクビシンにかかる費用は、生け捕り用の檻を設置するのに22,000円から25,000円ほどかかるのが一般的なようです。
二度と侵入されないよう侵入経路を塞ぐ対処をする場合は、ここに工事費用などが加算されます。

オススメリンク

木の隙間を通る

積極的に対処する

小さなお子様がおられるご家庭にとって、清潔を保つ事は第一に大切です。
まだ免疫力の弱い乳幼児がウイルスや菌に感染した場合、大人以上に重篤な状態に陥る事があります。
近年、都市部におけるネズミやハクビシンの被害が増加してRead more

関連リンク

    木の隙間を通る

    積極的に対処する

    小さなお子様がおられるご家庭にとって、清潔を保つ事は第一に大切です。まだ免疫力の弱い乳幼児がウイルスや菌に感染...

    Readmore
    りんごをみつける

    近付けない為に

    野生動物は人間社会にはないウイルスや菌を持っている事があり、人間にとっては大変に危険です。また住まいに穴を開け...

    Readmore